Grabが高い、捕まらない!そんな時はAirasia rideも合わせて使ってみよう!

マレーシア生活

最近、Grabがつかまらないのよね。。。

そふぃあ
そふぃあ

わかります。。。 捕まっても値段が2倍以上の時もあって、なかなか遠出ができません。。。

今まで特に不満なく使っていたGrab。 不満どころか昔のマレーシアのタクシー事情を知っている人なら、Grab最高!!とあがめていたはず。 

しかし、ここ最近ドライバー不足なのか、はたまたマレーシア人のやる気がないだけなのか、Grabに対する不満の声がどんどん上がってきています。

物価を考えたら値上がりはやむを得ないかもしれませんが、やはり車を持たない外国人にはGrabなしの生活は困難。

マレーシアにはGrabのほかにも配車アプリはいろいろあるのはご存じですか?

Grabだけがタクシーじゃない

Grabがあまりにも有名で、完全に独占市場になっているのでマレーシアに来たら、まずGrabに登録がお約束化されているように思えます。

でも、Grabだけが配車アプリではありません。

  • Airasia ride
  • MyCar
  • EzCab
  • MULA
  • InDriver                             etc….

マレーシアでは上記のような配車アプリがあります。

そんな私もGrab一択で利用しておりましたが、Bigpayを利用しだしてからたまたまペナン旅行へ行く機会があり、久しぶりにAirasiaを利用したためAirasia super appをダウンロードしていたので、Airasia rideを使ってみることにしました。

airasia: Flights, Food, Beauty
airasia: Flights, Food, Beauty
開発元:AirAsia Berhad
無料
posted withアプリーチ

サブとして利用する

Grabはフードデリバリーも使えるしGrab Payもあるので、ポイントを貯めている人であればやはりGrabをメインで利用するほうがお得。

しかし、最近の値段の急上昇や捕まりにくさでは生活に支障がでるので、サブとしてのAirasia ride利用がオススメ。

Airasia rideを利用してみたのでメリットとデメリットをあげると。。。。

  • Grabより料金が安いことが多い (時間帯、場所などによるかもしれません)
  • まだユーザーが少ないせいか、予約が取りやすく早く捕まることがある
  • Airasiaのポイントがたまる(Big Payをお持ちであれば連動させれる)
  • アプリを使っていると応答しない時がある。でも予約ができているので状況が把握できない

このデメリットに関してはアプリ上の問題が発生するようで、Airasiaのアプリは以前から評判が良くないのです。

ただし、あなたの居場所や行先次第ではAirasia rideでも捕まりにくいことがあるので、Grabと併用してどちらがいいのか判断しましょう。 値段はAirasia rideのほうが安い!

実際使ってみた!

Grabを予約したら通常の2倍の値段。

しかも10分待ち。 小さい子供といると「まだー? 早く帰りたいーー」とか、うるさいんですよね。。。

そしてAirasia rideの存在を思い出して料金をチェックすると通常時の値段!

しかし予約したけどその後アプリが動かず。 予約が成立してないと思っていたら見知らぬ番号から電話。 Airasia rideのドライバーからの到着した連絡でした。 車のナンバーなどの情報も見れなかったので困りました。。。

状況がわからかったからGrabの予約はしたままだったので急いでキャンセル。 焦りました・・・

Grabよりも到着が早かったし、値段も安くて助かりました!

2回目に利用したときは、やはり値段はAirasia rideが通常時と同じ値段で、Grabは2倍。

しかし、今回はAirasia rideはなかなかドライバーが見つからず、2回はじかれました。

急いでいたので、Grabを選択。 Grabはすぐに捕まりましたが、2倍の値段は。。。 

時と場合によるってことですね。。。

Grabとの併用するときに注意すべきこと

私の上に↑書いた体験談のように、先にGrabを予約してドライバーも手配済みの時点でAirasia rideやほかのアプリを予約し、Grabをキャンセルするパターン。

頻繁にGrabを利用する人は要注意です。

お客様事情のキャンセルが多すぎると一定期間のGrab利用を停止される場合があります

利用する上でのマナーがありますので、むやみやたらにキャンセルするようなことだけはやめましょう。

使い方

Grabが使えればほとんど同じです。

まずはアプリを起動して、Ride をクリック

右上赤丸をクリックすると、支払いのカード情報など登録できる項目が出てきます。

Aに現在地のピンを合わせるか、施設名を入力、Bに行先を入力します。

右にスライドするとほかの車種もえらべますが、通常使用ならanyrideで問題なしです。

画像中央の項目は

  • 現金 … 支払い方法を選択できます。(事前にカードを登録しておきましょう)
  • Promo … プロモーションコードがあれば入力
  • チップ … ドライバーに渡すチップの金額を設定(なしでもOK)
  • ノート … ドライバーに伝えたいことを入力

チップを設定するとドライバーが捕まりやすくなるとか、ならないとか。。。。。

予約の左横の【🕒今】は、時間指定の予約ができるようです。 予約料金がかかりそうです。

設定が済めば予約を押すだけ。 あとは、ドライバーが見つかればGrabと同じようにドライバー情報が表示されます。

さいごに

アプリの操作もGrabとほぼ一緒でむずかしくもないので、Grab以外の配車アプリはいくつかダウンロードしていたほうが今後便利でしょう。

Airasia rideはタイやフィリピンでも利用がされているようなので、海外旅行先でも使えそうなのでおすすめです!

最悪、車は諦めて公共交通機関を使って帰るのもありですね。

タイトルとURLをコピーしました