マレーシアと日本のダイソーはここが違う!

SHOP

マレーシア在住日本人の生活を支えてくれる存在のダイソー!

1つRM5.90で日本より少し高いですが、それでもダイソーの存在は有難いものです。

マレーシア渡航前、気になるのはマレーシアのダイソーの品ぞろえ。

渡航準備の参考になるかと思います。

日本のダイソーと違うの?

基本的にはマレーシアのダイソーと日本のダイソーは同じと思っていて大丈夫です。

日本のダイソーでもそうですが、店舗の規模によって取り扱い商品が違うのはマレーシアも変わりません。

ダイソーは現地のマレーシア人にも人気のお店で、いまや店舗数もかなり増えています。

日本人のよく利用する店舗とローカルがよく利用する店舗での違いもあります。

日本食の種類は日本とは比べ物にならないぐらい少ない

日本人がよく利用する店舗には日本食の取り扱いがあります。

(なぜか、モントキアラの163に入っているダイソーには日本食がないのが不思議)

ただし、圧倒的に品ぞろえは日本とは比にならないほど少ないです。

このダイソーの店舗はKL中心地にあるがあまり日本人が利用しないショッピングモールに入っているダイソーです。

写真に写っているだけの日本食。 かなり少ないですが、これはこれで重宝します。

以前KL郊外にあるダイソーによく行っていましたが、日本食の取り扱いはなし。 ただ、店舗は少し大きめだったのでそのほかのアイテムはこの写真の店舗よりは確実に充実していました。

おそらく、移住し始めの日本人の方が住むようなエリアにあるダイソーには日本食の取り扱いはあると思いますが、上の写真より少し種類が増えるだけであまり変わり映えはしないと思っておくぐらいのほうがいいでしょう。

日本食はそのほかのスーパーなどにたくさん取り扱いがありますし、いまやドンキがマレーシアにもあるのでダイソーでの日本食の取り扱いが少なくても、さほど困ることはないかと思います。

メイク、ネイルは取り扱いなし!

化粧小物や化粧道具系は取り扱いはあるのですが、メイクアイテム、人気のネイルなどはマレーシアのどこの店舗にも取り扱いなしです。

理由はわかりませんが、税関の関係で取り扱えないのかと思います。

話は逸れますが、ネイルは飛行機の荷物に入れても大丈夫ですが、国際郵便の荷物にいれると引っかかるので入れれません。

現地購入か飛行機での持ち込みのみにしましょう。

200円以上の商品はあまり取り扱いない

200円、300円、500円商品などの商品数が増えてきている日本のダイソーですが、マレーシアの店舗ではあまり見かけません。

一切取り扱いがないわけではなく、一部店舗のみ取り扱いがありますが、種類はあまり多くはありません。

日本でバズっている商品は入荷が遅い

インスタなどでバズっているような人気商品は、日本ですら手に入らない場合があるので、海外店舗に回ってくることはあまりないか、日本での商品在庫が潤ってきたころに、海外にまわってくるのか。

日本語の本

日本のダイソーで充実している書籍やクロスワードなど。

当然、日本語がわからないマレーシア人に売れるわけありませんので、取り扱いがありません。

ただし、子供向けの小さな絵本、ひらがな、カタカナの塗り絵練習ノート、などの一部の本は購入したことがあります。 なので、まったく取り扱いがないわけではありません

最近日本人のよく行く大型店舗に私が行ってないので、もしかしたらそういった店舗ではもう少し取り扱いがあるかもしれません。

さいごに

取り扱いの差が店舗によってかなり違ってくるので実際行ってないと想像が難しいかと思いますが、はっきり言えるのは、わざわざ日本のダイソーで購入してマレーシアに持ってくる必要はないということです。

ダイソーで購入するなら、マレーシアに絶対ないブランドの商品や長持ちしそうなものを日本からもってくるべきです。

マレーシアで生活している以上、現地のダイソーで手に入る商品だけで十分満足できるようになってきます。

タイトルとURLをコピーしました