マレーシアでメイドは雇うべき?私がメイドを雇わない理由

マレーシア生活

マレーシア移住したら物価も安いからメイドでも雇って優雅に暮らしたいな!

そろそろこのマレーシアの物価安い説なくならないかな。。。

マレーシアの物価の上昇は著しく、日本の三分の一はもう過去の話。

夫婦共働きは当たり前になり、メイドを雇う人も多いのです。

メイドさんを雇わない理由

メイドさんにもいろいろいます。 

しっかり仕事してくれる人、子供が大好きな人、できる仕事がメイドしかなかった人、雇い主に心を開かない人。

誰が当たるかわかりません。

でも、もし万が一いい人ではない人に当たったら、辛い思いをするのが私ではなく、私の子供かもしれないからです。

これが最大の理由です。

専業主婦は見た!

第一子がおなかにいて臨月まで仕事をしていたんですが、マレーシアの産休は2か月。

かわいい盛りの赤ちゃんをどこぞの知らんメイドに託す気には1ミリにもなりませんでした。

そして、私は専業主婦の道を選びました。

子供を連れてコンド内の公園に行って会うのはだいたいおばあちゃんかメイド。

ママ友はなかなかできない。それぐらいみんな仕事に出ているのです。

日本人であることによって、現地採用でもマレーシア人の平均月収より高いお給料がもらえるのに、働きに出ないことはなかなか苦痛です。

デイケアなどを利用しても送迎問題があり、もし働くならやはりメイドが一番負担は少ない。

そんなことを思っていたある日、私は見たのです。

推定2歳ぐらいの男の子をベビーカーでお散歩しているメイド。

当時住んでいたコンドの敷地は広く中庭でも十分お散歩やウォーキングもできるし、公園も2つあり2歳児でも十分遊びまわれました。

私の息子も当時2歳で一緒に遊ばせたら喜ぶだろうなと思っていたのです。

が、メイドは椅子に座り携帯でイヤフォンをつけて動画を楽しそうに観ています

男の子はベビーカーから降ろされることもなく、ただ楽しそうに遊んでいるわが子たちを見ているだけ。

男の子がウォーターボトルを落としてもメイドは動画を見て気づいていません。

ある程度時間がたち男の子がじっとしなくなったら、重い腰をあげベビーカーを押して歩きだします。

もちろん、動画を観たまま。。。

その男の子が歩けないのか、なんなのかはわかりません。見た感じでは遊びたそうでベビーカーから降りたそうな仕草はみられました。

でも、見かける度いつも同じ。 

この子の親はいつも子供がどんなふうに過ごしているかも知らないんでしょうね。

この光景を目にして、絶対にメイドは雇わないと心に決めました。

もちろんすべてのメイドがこうとは限りません。

ママ友のメイドさんはいつもしっかり子供の面倒もみているし、私の子供とも遊んでくれます。

でも、絶対にいい人が家にくる保証もないし、嫌な思いをするのが自分ではなくわが子たちとなると話は別です。

金品を取られるより許せないです。

せめて、自分が楽するために雇うのは絶対にしない。 生活がしんどくても、子供との時間は返ってこないのです。

それでもメイドさんを雇いたいなら

仕事をしている、もしくはこれから始めるにあたってどうしても子供を誰かにみてもらわないといけない人もいるはずです。

メイドさんのほかにもデイケアの選択肢もあります。

送迎ができるかどうかも問題にはなりますが、住環境を子供のために返ることも大事です。

それでもメイドさんを雇うのであれば、どなたかに紹介してもらうのがいいと思います。

FACE BOOKで【日本人ママ in Malaysia】というグループがありますので、ここで情報をもらうといいです。(グループの参加は管理者の承認が必要です)

今まで雇っていたけど、帰任なので次の雇い主さん募集! などよく見かけます。

実際やっとっていたので、どのようなメイドさんだったかを詳しくきけるので安心感があるかと思います。

過去にメイドさんを雇っていた方で、嫌な思いをされているかたのブログやツイッターをみかけます。 情報収集して対策をとることをお勧めします。

さいごに

主婦にも息抜きが必要です。 

家事の負担を軽減するのであれば、業者に来てもらって清掃を依頼するなどメイドを雇う以外でもできます。

子供は嫌なことがあっても訴えてこないこともありますし、お話がまだうまくできない年齢の子の場合もあります。

子供を守るのは親の務めです。

タイトルとURLをコピーしました