【マレー系マレーシア人と国際結婚】マレーシアの滞在証明書をモスクと移民局で取得する。

国際結婚

滞在証明書とは、外国人がマレーシアにいる事を第三者に証明してもらい発行される書類です。

日本人なら日本の役所に戸籍がある事で身分が証明され、マレーシア人であれば出生証明書を届け出て、ICカードを所持していることで証明されます。

ですが、マレーシアにいる外国人でビザがない場合はその存在を証明するのに、公式な書類が必要になるのです。

滞在している事を明確にしない限り、婚姻を受理してもらうことはできないので、とても重要です。

滞在証明書には2種類あります

  • モスクで発行するもの

  • 移民局で発行するもの

上記の2種類があります。 日本でも、身分証明するのに2種類提示しないといけないばあいがありますよね。 恐らくそういう意味だと思います。

モスクでの滞在証明書の発行

家の近くのモスクで大丈夫です。ただ、小さい規模だと発行できないので事前にモスクに確認しましょう。

証明書の用紙はJabatan Agama IslamのHPからダウンロード、またはNikahができる規模のモスクであれば用紙があるかもしれません

そふぃあ
そふぃあ

うちの相方は用紙を間違えてて、イマムに正しい用紙もらってたで

モスクを訪問する前に、アポをとっておいた方が良いですよ。

持ち物は

  • パスポート
  • イスラム入信カード
  • 滞在先のわかる物 (郵便物か電気の請求書など)

モスクに訪問なので、服装は気をつけましょう。ヒジャブは必須!

移民局での滞在証明書の発行

必要な物

  • パスポートサイズの写真 2枚
  • パスポートコピー(顔写真のあるページ、日本出国スタンプ/マレーシア入国スタンプのあるページ)

KLでする場合はパブリカ ショッピングモールの斜め向かいにある移民局で申請できます。

担当部署の部屋にはいるとカウンター中央に受付があるので、用件を伝えると必要書類と番号札が渡されるので、記入して待機。

必要書類を提出して後日証明書を受け取りに来ます。

館内の冷房がめちゃくちゃ寒いので上着必須です!ここでも待ち時間が長いので体調崩さないように気をつけて!

証明写真やコピーは移民局内に専門店があるので作成できます。

日本ではコンビニにいけばコピーも証明写真もできますが、マレーシアではごく限られた場所でしかできないのです。

上に書いた必要な物も、もしかしたら他にもスタッフによっては違う物の提出を求めてくる場合もあります。また、他の手続きでもコピーの提出があるので各種身分証のコピーや証明写真はここで多めに作っておく事をオススメします!(10部ぐらいしててもいいくらい!)

タイトルとURLをコピーしました